靴を絶対ににおわせない毎日の習慣

靴を絶対ににおわせない毎日の習慣

靴にしみついた足の匂いが気になるので気を付けています。特に夏場は足に汗をかいて蒸れて匂ってくるので気を使います。
まず毎晩お風呂ではボディソープで足の指の間までしっかりと洗い、水気を完全にふき取ります。

毎日ストッキングや靴下はもみ洗いをしてから洗濯機にかけ汚れを残さないように気を付けています。
出勤の時は日によって靴を何足か回し履きをして、毎日同じ靴にならないようにします。こうすると靴も長持ちするそうです。
職場に着くと職場用の靴にはきかえ、通勤で履いた靴にスプレーをかけて日中放置します。

仕事中はデスクで可能な限り足元を見えないようにして靴から足を抜いています。退勤時には職場用の靴に消臭スプレーをかけるようにしています。
自宅に帰ったら、履いて帰ってきた靴に乾燥剤を入れています。週末には桶に水をためて洗剤を混ぜたものに靴をつけ置きしてから洗っています。
天気が良ければ天日干しをして完了です。匂いが気にならなくなったので洗える靴にしてよかったと思いました。